映画やドラマの感想です
★★★★☆ツォツィ 2005
2016-12-06 Tue 22:00
監督:ギャヴィン・フッド
出演者:プレスリー・チュエニヤハエ、 テリー・ペート、 ケネス・ンコースィ、 モツスィ・マッハーノ
収録時間:95分
レンタル開始日:2007-10-05

Story
2006年アカデミー賞外国語映画賞ほか数々の賞を受賞した感動作。人種差別の意識が根強く残る南アフリカのスラム街を舞台に、ツォツィ(=不良)と呼ばれるギャングの少年が、ある出来事をきっかけにどん底から生きる希望を見出していく姿を描く。 (詳細はこちら

題材からイメージしていたよりずっと難しくない話でした。
話のひねりはほとんどなく役者さん達の表情で魅せる作品でした。

黒人さんの表情をここまでじっくり見たことがあるかなという
ほどでそれも見ごたえのある演技の賜物ということになります。

赤ちゃんとのやりとりというよりは赤ちゃんの世話をしてくれた
女性とのやりとりが微妙な心の変化を描き出して見ごたえが
ありました。

内面から湧き出る素晴らしい女性を感じました。

あと、足の不自由なロンパリのおじさんとのやりとりはびりびり
くるものがありましたね。

蹴殺される犬へのカットバックはかなり胸にずしんと来ました。

最後はどこまで見せるんだろうと気になりましたが、おっここか
というところ。

その後は見る人にゆだねるところですが、まあ茨の道ではあるで
しょうが一筋の光があって欲しいと思わせるものでした。

PS しかし蟻んこは赤ちゃん可哀想(ノ∀`)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<☆☆☆☆☆パッチギ!LOVE&PEACE 2007 | ムービースタリオン | ★★★★☆きまぐれロボット 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |