映画やドラマの感想です
★★★★☆キス・オブ・ザ・ドラゴン 2001
2017-03-18 Sat 22:00
監督:クリス・ナオン
出演者:ジェット・リー、 ブリジット・フォンダ、 チェッキー・カリョ、 ローレンス・アシュレイ
収録時間:98分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
『ニキータ』のリュック・ベッソンが『ロミオ・マスト・ダイ』のジェット・リー主演でプロデュースした刑事アクション。麻薬捜査のため中国からパリにやってきた捜査官リュウ。地元警察と共にギャングの逮捕に向かうが、彼は殺人犯に仕立て上げられてしまう。 (詳細はこちら

中国人刑事がパリでというプロットもあまり見てないし、
カンフーアクションはかなりレベルが高い。

あと店の前でウンコしようとする娼婦ジェシカもキャラが立って
いて良かったです。

リチャード警部もそんなにステレオタイプな悪役でもなかったし。


そんなわけでスッと見れてしまいました。

ジェット・リーは時々すごく小柄に見えたけど何cm f(^_^;

ブリジット・フォンダは終盤スッピンになったのが面白かった(笑)

ただ、あれラストはあれをクライマックスにもってきてしまうと
北斗の拳のパクリに感じるのがどうにも(^^;

美味しいとこですからね~(´◇`)

あとあからさまの日本武道軍団のしょぼいやられ方には不快感が。

壁に「術と道」なんて謎の文字があるし(^^;
"と"で日本確定(笑)
でコントみたいな棒っきれで構えも何もあったもんじゃないって
ね。

やっぱり中国映画は日本が悪役?(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★☆☆☆しあわせのかおり 2008 | ムービースタリオン | ★★★☆☆エネミー・オブ・アメリカ 1998>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |