映画やドラマの感想です
★★★★☆三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~ 2008
2017-05-14 Sun 22:00
監督:佐々部清
出演者:長渕文音、 柳葉敏郎、 奥村知史、 森田彩華
収録時間:117分
レンタル開始日:2009-05-26

Story
『夕凪の街 桜の国』の佐々部清監督がノンフィクション小説「私、コスモの目になる」を映画化。三本木農業高校馬術部2年の香苗は、左目を患ったコスモと呼ばれる馬の担当になる。しかし、かつて名馬と謳われプライドの高いコスモに香苗は苦戦し…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

日アカ新人賞ということで話題にもならない映画でこそこそと親の
七光りでいきなり初出演初主演で受賞ですか…と懐疑的に見ていま
したが…

じっくりと非常に丁寧に描かれた作品でもっと話題になっていいの
にと思いました。


主演の長渕文音は不思議と垢抜けてなくてちょっとハスキーボイス
の少し素朴でやんちゃ成海璃子って感じかな(・、・)

性格の素直さ、気のよさが滲み出ているような感じがとても良かっ
たです。

メイキングでは主演のため怪我防止であまり練習させてもらえない
というハンディを背負いながらもジャンプを一発で決め、母親譲り
の運動神経の良さを見せたようです。

逆に森田彩華は何度も落馬してよくやったなとそのガッツは褒め
たく。


なんでも実際に馬術部に入部し部員として技術を磨いたらしく、
毎朝早朝五時から夜風呂に入って後も馬の世話をする馬中心の
生活だったとか。


安楽死、出産、馬の母子の分かれと大会、それに四季と一年を通し
しっかり描けているのも素晴らしいです。

特に出産シーンはほとんど演技忘れて泣いてたらしくジーンとして
しまいました。


奇しくもブタがいた教室と連続で動物との共存であり、馬はペット
じゃないと叱り付ける先生の言葉が胸に残りました。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆TOKYO! 2008 | ムービースタリオン | ★★★★☆ブタがいた教室 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |