映画やドラマの感想です
★★★★★アマルフィ 女神の報酬 2009
2017-10-05 Thu 22:00
監督:西谷弘
出演者:織田裕二、 天海祐希、 戸田恵梨香、 佐藤浩市、 サラ・ブライトマン
収録時間:125分
レンタル開始日:2009-12-24

Story
織田裕二が邦画初のオールイタリアロケで挑んだ壮大なサスペンス。予告された大規模テロから日本人を守るため、ローマに派遣された外交官・黒田。しかし、ほどなくして現地でひとりの日本人少女が失踪する。事件の通訳担当となった黒田は…。 (詳細はこちら

予想外に三箇所涙が出ました(^^;ゞ

とにかく脚本が良く出来てたと思いますよ。
あれ?そこおかしくね?強引じゃね?って何度も出てくるんですが
こちらの心を読んでいるかのようにその疑問点を解消していくのが
小憎いです。


犯人については比較的早くから分かりやすく伏線を見せてしまって
いるので犯人は誰?という引っ張り方はしないです。

それは犯人にも人間性を大いに付加しているからですね。

犯人の動機に触れる部分でも感動してジーンと涙が出てしまいまし
た。


次にオールロケのパワーはやはりすごいですね。
小さな路地裏でさえ見ていて楽しくなってます。

まあ個人的に路地裏好きだからかもですが(^^;

有名観光地は序盤に文字通りに駆け足で回っていきますので良く
ある観光地で誤魔化す映画というアプローチではないですね。
でアマルフィはやっぱり綺麗(^-^

エンドロールは情熱的な年越し映像とサラブライトマンの美声と
アマルフィの美しい空撮でそれだけで涙がじんわり(^^;


ラストはキャストですが、皆素晴らしい演技と言っていいと思い
ます。

織田は改めて魅力あるなと。

ただ惜しむらくは続編は難しいそうですね。きっと作られるとは
思うけどきっとすごくレベルは落ちる気がします。

単にロケ地だけ見ても最高でしたからねアマルフィは。


佐藤浩市は始めは無駄に豪華キャストかなと思ったけど脚本が
予想外だったので終盤の展開で大いに納得でした。

福山雅治は尺は少しでしたが魅力ありましたね。
あのキャラが立ったのは大きい。

そういう意味では中井貴一もあの声が中井というのは何気に大きい
ですね。

戸田はちょっとやんちゃ過ぎないかなと思ったけどそれが後半意味
を持ちますね。

一応、ラス前で黒田が去った大使館で黒田の思い出に浸るような
シーンもあり香苗(戸田)が一つの大きな視点だったことがはっき
りわかります。

ドラえもん=黒田、ゲスト=天海、のび太=安達 ともとれます。


中盤まではもうあまり絡めないんじゃなかろうかと思ったんですが

終盤少し強引に織田天海戸田の三人でピンチに立ち向かう構図に
なりクライマックスにしっかり絡んでるのは笑えました。
ここは上手い脚本だなと感心( ̄ー ̄)

あと後半のコート姿は可愛かったです。


唯一の気になる点ですが…天海がちょっとやっぱり少し浮いて
しまうところが何箇所かあって大根臭が(^^;

序盤が結構あって中盤は気にならなくなるんだけど後半また
ちょこちょこ出始め(^^;

やはり宝塚時代の癖か変に力みがあって違和感があるんですよね。

なにか狗神あたりを思い出してしまった(^^;

その辺があって漫画っぽいキャラに路線変更して良かったんだなと
改めて思い出しました。

キャラ設定もしっくりきてなかった気がします。中盤まで一体何し
に来たのか、どういう人なのかが分からないというのも痛いかも。

でも頑張っていたしトータルでは全然いい映画なので良しかな。

PS あちらの刑事役の人も良かったし結構重要だったけどメディア
でほとんど紹介されてない気が(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆シンドバッド 七回目の航海 1958 | ムービースタリオン | ★★★★★幸せの贈り物 夏うたドラマSP 2009>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |