FC2ブログ
映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆闇の子供たち 2008
2018-01-03 Wed 22:00
監督:阪本順治
出演者:江口洋介、 宮崎あおい、 妻夫木聡、 佐藤浩市
収録時間:137分
レンタル開始日:2009-02-25

Story
梁石日の同名小説を、『亡国のイージス』などを手掛けた阪本順治監督が映画化したサスペンスドラマ。新聞記者・南部と福祉活動でタイを訪れた音羽は、臓器密売や幼児売買としてタイの子供たちが取引されている現状を目の当たりにし…。PG-12 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

題材を取り上げたことはいいんですが…。


まず日本人のタイでの心臓移植は前例がないんだそうです。
じゃあ無届かというと心臓移植は難易度の高さや大掛かりの設備の

必要性からも実在しているかはかなり疑問なんだとか。

にもかかわらず"ノンフィクション"として宣伝したことは許され
ざることだと思います。

すぐに撤回したらしいですが撤回を知らない観客もいるわけで商魂
丸出しの嘘ついたもの勝ち狙いなのは明白です。


次に売春と臓器移植を混同しすぎですね。

人が売り物になるという点では共通ですが肝心の臓器移植の部分が
随分ぼやかされている上に全く尺を使わず、まるで避けているかの
ように感じました。

性欲は悪い欲としやすく不快感を簡単に描くことが出来るとはいえ
話の軸もそれなりに消化できないのなら売春を派手に描くことは
楽にインパクトを求めていると思われて仕方がないと思います。

このような軸が消化不良の状態では題材と取り上げたから偉いと
いう擁護も出来ません。安易にしてしまいがちですが。


時代、場所によってやっぱり人のモラルってある程度違うと思うん
ですよね。

つい最近の戦争前後やそれ以前は日本だって子供は労働力として
売られ、親に再会することなくぼろ雑巾のように死んでいくという
話は普通にあったわけです。

今なお某国で姉が売春婦だと自慢げに目をキラキラさせている子供
の映像も見たことがありますが、そうして今なお売春婦が
超エリートのように扱われている国もあるわけです。


一番引っかかるのは南部(江口)の次の台詞です。
「人殺しは親の感情に付け入る奴らだ、言うべき相手が違うだろ」


南部は真実を見つめている、見抜いている立場の人間なのでこれは
この映画の考えととらえられても仕方がないわけですが、これでは
責任をタイのブローカーに転嫁してる以外の何者でもありません。
これを売春に置き換えれば「悪いのは男の感情に付け入る奴らだ」
になるのですからおかしいことは明白。

買う側も、売る側も悪いはずです。子供を売る親も取締りを強化
しない警察や国も、そしてそんな国をアシストできず、逆に加担
している先進国も悪いわけです。


話は変わって江口・宮崎・妻夫木・佐藤のキャストですが、四人
とも主役が多かったので俺様演技で細かい演技は出来ないタイプ
ですよね。おまけに演出自体もいつもの俺様演技でよしとしてる
感じでした。

例えればホームランバッターを揃えてしまったようなもの。

豊原もどちらかと言えば器用な演技をするタイプではない言わば
長距離バッター。

まあはっきり言えば大根演技のオンパレードでした(^^;

特に梶川(佐藤)宅でのやりとりは酷い(^^;


特に気になったのは宮崎・妻夫木の二人。

ステレオタイプの甘っちょろい若者なんですが、それが漫画ライク
の濃い演出のようで浮きまくっちゃってました。

いつもの彼らの十八番ほそのままやってるようにしか…。

宮崎は華奢すぎる体とロリ声で結構厳しいなと思っていたけど演技
的にも引き出しを作ること考えないと今後厳しそうだなと思いまし
た。


シーンでは終盤の銃撃戦がどっちらけでしたね。

警察と大立回りする意味も殺してくれ的な死に方も意味不明。

警察があんな広々とした場所でパンパン撃ってるのに犯人にまるで
当たらない不思議といい(^^;


それでいきなり南部(江口)の謎のオチ。

まあ同属嫌悪で自殺?なのまでは想像するとしてもあんなに鏡に
べたべた貼るのはちょっと繋がらないなと思いました。

なのでぽこんと軸が理解不能に。


最後の桑田の歌はとりあえず"東京"なのは駄目だと思う。

最後の最後に所詮日本からだけの視点だと念押された気分だけど
アジアや世界という視点であるべきだと思う。


せっかくこういうよくぞ題材にという話題でもホームランバッター
を揃えてしまうあたりに商魂がちらついて嫌ですね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆20世紀少年 ~もう一つの第2章~ 2009 | ムービースタリオン | ★★★☆☆けんかえれじい 1966>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |