映画やドラマの感想です
★★★☆☆いのちの食べかた 2005
2018-02-14 Wed 22:00
監督:ニコラウス・ゲイハルター
収録時間:92分
レンタル開始日:2009-02-06

Story
人々の生活とは切り離せない「食物」の生み出される現場を捉えた食育ドキュメンタリー。野菜や果物はもちろん、家畜や魚までもが効率的に生産・管理され、人間のための食物へと姿を変えていく姿をありのままに淡々と映し出していく。PG-12 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

しばらく食欲がなくなるほどと予想してたのですが、思ったよりは
たいしたことがなかったです。

特に最初の40分位はたいしたことがなくて映画館なら寝てたかも
早まわしで見ましたけど。

まあ野菜全般は全然ひっかかるものがなかったです。

40分過ぎると魚鳥豚牛の屠殺加工が始まるので少し眠気も冷めま
す。

それでも想定の範囲内といった感じでした。

昔屠殺場でバイトしていた人の話を聞いていて眉間に何か打ち込ん
で殺すという話も聞いてましたしね。


それでもひっかかったのはやはり豚と牛が流れ作業で殺されて
いくところですね。

豚はベルトコンベヤに乗せられて何か筒のようなところを通ると
もうぐったりとしてどう殺してるのかは分かりませんでした。

牛は顔だけ出すようなところに追い込まれて眉間に何かを打たれる
とガクっと死んでました。

実弾と聞いていた気がするのですが、これ見ると電気ショック
みたいな感じでした。

一匹目は無警戒だったのに、二匹目はなぜか悟ったのかブルブルと
尻込みして嫌がっていたのが印象的でした。


あとは魚豚牛と腹を切られて内臓が出るところがちょっときつい
ですね。

内臓だけをひたすら手でちぎって分けていた人もいたけどあれは
きつそう…。

あと豚の足や鳥の首をひたすらチョキンチョキンと切り落として
いる仕事も(^^;


あと乳にバキューム機だかつけて身動きできないほど狭いところで
じっとしてる乳牛も少し切なくなりました。


でも全体的になにかあっさりとした淡々とした感じで、監督の
インタビューもあったけど以外に軽くて何か拍子抜けしました。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<☆☆☆☆☆オーストラリア 2008 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆チェンジリング 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |