FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★★☆世にも奇妙な物語 秋の特別編 2009
2018-04-06 Fri 22:00
監督:吉田直樹、岩田和行、鈴木雅之、石川淳一、土方政人
出演者:井上真央、 生田斗真、 りょう、 伊藤淳史、 岩佐真悠子、 西村雅彦、 釈由美子、 石坂浩二、 タモリ
収録時間:114分
レンタル開始日:2010-02-17

Story
タモリがストーリーテラーを務めるオムニバスミステリーの2009年秋編。合コンで出会った男の素性を“どんな情報でも引き出せる”検索サイトで調べるうち、その男が殺人犯だと確信していく主人公の悲劇を描いた「検索する女」ほか、全5話を収録。 (詳細はこちら

映像が綺麗になってCGの質も高くどんどん進化してる気がします。

今回は目新しいものが多かったような。

好みはこんな感じ。
検索>スキヤキ>>呪い>検閲官>自殺者


★★★☆☆「自殺者リサイクル法」 生田斗真 りょう

これが一番ベタでしたね。

ほとんど同じ作品があっても不思議じゃないと。

その関係か最期ひねってきたけどいかにもとってつけたような(^^;

そりゃ読みにくいオチだけど(^^;



★★★☆☆「夢の検閲官」 石坂浩二 紺野まひる

地味なキャストで感動系なので地味~な作品。

けど設定は結構斬新で展開が読めませんでした。

紺野はすっかりこんな役で重宝されるようになりましたね。


★★★★☆「理想のスキヤキ」 伊藤淳史

見慣れたパターンですが、脚本・演出ともに良かったと思います。


お母さんが肉をがっつりいったのは笑えました( ̄ー ̄)

伊藤淳史はこういう役ははまりますよね。

あと岩佐が結構可愛く見えました。

最期の黒プルプルはどんな味か気になる(^^;



★★★★☆「呪い裁判」 主演/釈由美子

展開もオチもベタなんだけど、裁判員制度と組み合わせたのは
面白かったと思います。

裁判員が裁判を通じて恨まれるかもしれないという不安があり、
まして被告が呪い殺せる人なんてと。

釈はミニスカートとか結構頑張ってましたね。

スタイルいいなあと思ったし。

前田愛は名前が出てこなくて誰だったかなあと(^^;
こんな役するようになったんですね。



★★★★★「検索する女」 井上真央

見終わった時はべただねと思いつつももやもやしてて話を整理して
たらそれが楽しくて★五つ。

コンパでくりくり携帯いじっている若い女を象徴的にろくに信憑性
の高くないネットの情報に簡単に左右されるおろかさ、危険性に
ついての警告が軸でしょう。

ネットではまだ起きてもいないことをさも実際にあったように
捏造し垂れ流すなんて酷いことはよくあることだからその辺りへ
の警告もなんでしょう。


結局メスが鍵だったことで加奈子の精神病同様の妄想だったオチ
になります。つまり三宅は殺人犯でも御曹司でもない。

けどここでもう一段オチがあって警察がまだあるわけのないネット
情報を携帯で見てるんですよね。

そのせいで本当に彼女の妄想だったのか曖昧になってしまうわけ
です。その結果もやもやしてしまう。

携帯でのネット情報に振り回される若い女をあざ笑う話でオトし
つつ、けいさつも同様に振り回されてるんだよねと二段オチ。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆成龍拳 1977 再見 | ムービースタリオン | ★★★☆☆アンネの日記 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |