FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★☆☆ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇 1992
2018-07-23 Mon 22:00
監督:ツイ・ハーク
出演者:リー・リンチェイ、 ロザムンド・クァン、 マックス・モク
収録時間:107分
レンタル開始日:2000-05-26

Story
清朝末期、世はみだれ、中国は西欧列強によって今まさに鎖につながれようとする動乱の時代。時の権力者、西太后は、中国の武術を列強に誇示すると共に、中国の士気をあおるため、大武術大会「獅王争覇」を開催することを決定。全土におふれを出した。全国から腕に覚えのある武術家たちが北京を目指してやってくる。その中にたまたま父親を尋ねてきたウォン・フェイ・フォンもいた。力に物をいわせて傍若無人な振る舞いを行う武術集団、趙天覇の一味たち。その中には脅威的な脚技を使う鬼脚七もいた。彼らの度重なる悪行に怒りをつのらせ、最初は武術大会への出場をしぶっていた黄飛鴻も父親をなぶりものにされ、ついに出場を誓う。一方、西欧列強は西太后の側近である李趙章の暗殺を計画、舞台は一気に紫禁城で行われる獅王争覇へとなだれ込む。果たして黄飛鴻は天地を争覇することができるのか。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

西太后や李鴻章とロシア、“獅子王争覇”と呼ばれる大武術大会と
分かりやすいシンボルがあるので天地黎明や天地大乱よりは面白
かったです。

黄飛鴻と叔母の十三姨の仲もかなり進んで面白い。

ただやっぱりストーリーがアクションの影に隠れてしまう感はこれ
もあり(^^;


ちょうど『坂の上の雲』の頃と同じ頃なのも興味深いですね。

ロシアが攻め入ろうとしていたという根拠が無いなんて記事を
見たばかりでしたが、この映画ではっきりと遼東半島に日本が
入るとロシアが黙ってないなんてやってて興味深いです。

この話もロシア人が李鴻章暗殺を企てる話でしたし。

西太后は強烈な側室弄りが記憶に残ってますがこれではただの
おばちゃんでした。


しかし中国の獅子君たちは盛大で、なにか日本の獅子舞がしょぼく
感じてしまうのは気のせいか…(^^;


ちょっと興味深かったのは無影脚という空中での蹴りの連打。
ストリートファイターやバーチャファイターの空中コンボを彷彿
とさせるんですよね。

ストⅡ1991、VF1993なのでひょっとしルーツはこれかも知れませ
んね。

不自然にワイヤーアクションで空中にふわふわ敵が浮いて連打を
叩き込むという奴です(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★宇宙戦艦ヤマト 1977 再見 | ムービースタリオン | ★★★☆☆ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 1992>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |