FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★★★真珠湾の謎 悲劇の特殊潜航艇 2009
2018-08-01 Wed 22:00
ドキュメントですが印象的だったので。

真珠湾攻撃の際には二人乗りの特殊潜航艇五艇が湾内に忍び込み
飛行隊がもらした戦艦を魚雷でしとめるという任についていたそう
です。

五艇中一艇は機器の故障で別の海岸に近づいたところを鹵獲。一人
の乗組員は捕虜とされました。

でこの一台はばらばらにされて分析された後、アメリカ本土で戦争
容認、資金回収の為のキャンペーン使われ晒し者に。


一方一艇は戦艦一隻撃沈成功の連絡を最期に力尽きて水底に。

でこの一艇の調査がメインでしたが、どうやら一度引き上げられた
後に幾つかに切断されまた海底に捨てられた形跡があるらしいの
です。

なぜそんなことがというとどうやら真珠湾奇襲以前に駆逐艦と交戦
していてその事実は奇襲されたことにしたい米軍の意に反したから
だということらしいのです。

要するに隠したかったと。


ちなみに飛行隊により撃沈されたアリゾナが特殊潜航艇により撃沈
したと捏造され特殊潜航艇の9人は九軍神として扱われました。

一人捕虜となった人は存在自体を抹殺され写真では塗りつぶされ
て。

一方で撃沈したと捏造された人はアメリカ側から存在を抹殺されて
また海深くに。


一番印象深かったのは奇襲前に潜航艇と交戦した駆逐艦の電信係の
話ですね。

「私は粘り強く電信を送り続けました。あらゆる方法で事実である
と証明し"これは演習では無い演習では無い"と伝えました。
それでもなお司令部は行動を起こさなかったのです。」

と。もちろん通信の記録は資料として今も残ってもいて文字通り
握りつぶされたわけです。

後日これは問題視されましたがよく鯨を勘違いしていたのでという
信じられない理由で言い訳されたのです。

話としては聞いていましたが実際に駆逐艦の電信係の人が話して
いるものを見ると改めて真実味がありますね。

もし米側が交戦体制であれば戦局は全く変わっていたでしょう。

逆に爆撃機を無防備に出撃していた日本軍の大損害となっていた
可能性も高いわけで。

(レーダーでも捉えていたが握りつぶされていた)


そしてアリゾナ撃沈の捏造、軍神扱いが以後の特攻兵器依存を
生み出し決定的なものにしたということが興味深いです。

軍神扱いされた軍人は"海軍"という映画の主人公にまでされまし
た。

北大路欣也・千葉真一でリメイクまでされてるそうで。

たった10人の五艇の潜航艇が太平洋戦争を、日米のその後を決定
付けたといっても過言では無いわけです。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆スウェプト・アウェイ 2002 | ムービースタリオン | ★☆☆☆☆グラン・トリノ 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |