FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★★☆はりまや橋 2009
2018-08-22 Wed 22:00
監督:アロン・ウルフォーク
出演者:ベン・ギロリ、 高岡早紀、 清水美沙、 misono、 穂のか、 ダニー・グローヴァー
収録時間:120分
レンタル開始日:2009-12-11

Story
ダニー・グローヴァーが製作総指揮と出演を務めたヒューマンドラマ。父は太平洋戦争で、息子は在日中に交通事故で命を落とし、日本を忌み嫌う米国人男性が来日。彼は現地の人々との触れ合いを通し、心を解していく。石橋貴明の娘・穂のかが出演。 (詳細はこちら

穂のかでも見てみるか程度の軽い気持ちでしたがなかなか良かった
です。

メッセージ性抜きにしても興味深く出来ていたので編集とか基本的
なことも良いんだと思います。

監督のアーロン・ウールフォークは初監督ながらも高知で英語の
教師をしていたそうで納得。

清水美沙が今の日本では…と言いたくなるところもあったが監督
から見た日本は確かなものでその美しい日本を大事にしたかったと
いうのは正解だと思いました。

一方で細かい部分では日本の俳優の意見を尊重していたそうで
通り道の地蔵を拝むかで拝まない方が自然という高岡を尊重した
そうですが、それも大正解だったと思う。

拝まれたら興ざめだったと思います。


気になったのは祖父の死亡理由が分からなかったことですね。

「悪のために戦った極悪人。ヤツらは無実の人を殺した。女性を
強姦した」

なんてダニエルは言っててそれに対して原がアメリカだって一緒
と言ってたけどそれは全く全然違うことです。

なので祖父がどのように酷い殺され方をしたかは重要なのです。

戦争での兵士同士の戦いは酷いと言われる筋ではないのですから。


ここは結局、ダニエル先入観は正しいと認めたことになるので
ちょっと許しがたいものがありますね。


キャストの話ですが主演のベン・ギロリは良かったと思います。

清水美沙もすごく良かったですね。

高岡早紀は魅力もあり良かった。

監督が言っていたけど英語でベン・ギロリに負けずに演じれたのは
すごいことだと思います。


穂のかは何分も出てないしあまり話さない女の子ということなので
評価するような演技でもないけれどでもものおじせずに演技してる
感は良かったと思います。

misonoは全然好きじゃなかったけどキュートだったと思いま
す。

ただエンディングは勘弁…。

あ、あとポップなよさこいはちょっと勘弁して欲しかった(^^;



PS 高知は好きで二度。車でのんびりといっているのでとても
懐かしい気持ちになりました。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆マイケル・ジャクソン愛と悲しみの真実 2009 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆罪とか罰とか 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |