FC2ブログ
映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆モンゴル 2007
2018-08-31 Fri 22:00
監督:セルゲイ・ボドロフ
出演者:浅野忠信、 スン・ホンレイ、 クーラン・チュラン
収録時間:125分
レンタル開始日:2008-10-10

Story
『コーカサスの虜』のセルゲイ・ボドロフ監督が、浅野忠信主演で描く歴史劇。一部族の頭領の息子として生まれ、後にチンギス・ハーンと呼ばれる男・テムジン。彼は裏切りや復讐の渦巻く壮絶な運命と闘い、強靭な魂で統率者として頭角を現していく。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

見る前は大して金も掛けてなくてモンゴルの人たちによって作ら
れた歴史に忠実な良作という印象だったのですが。

いざ見ようとちょっと紹介を確認していたらロシア人監督により
ドイツ/ロシア他複数の外国資金によってかなりの高額の制作費で
作られた作品らしいですね。

となるとちょっとアカデミーも逆に胡散臭く(^^;


見る前はおお確かに浅野はモンゴルっぽい、ナイスキャスティング
と思ったけど大間違いでした。

本自体端折り過ぎでなぜテムジンがのし上がれたのか統一できたの
かが全然見えてこないんですよね。

妻や家族を大事にしたというすごい平凡なことばかりクローズ
アップしてしまった付けがまわった気がします。

そもそも女子供の価値観は全く違うはずでフィクションもいいとこ
というのが痛い。


で他のキャストに比べて浅野がやせすぎというか生気が無いという
か弱々しいというか顔色が悪いというか。

日本の作品で見ると気にならないけど周りのキャストがモンゴル風
だと目立ちますよね。

だからテムジンが生き延びた説得力がないしあんな荒武者をひき
つける説得力がまるでないんですよね。

あと思うとキリストっぽいかなと。この辺はロシア人監督、ドイツ
とロシアの資金が影響しちゃったのかなと。


あと戦いもズームと血飛沫でスケールの小ささをカバーしてる感か
がありあり。

血飛沫があまりにわざとらしく綺麗に飛ぶので萎えます。


あと鎧が謎の時代のものになっていて、両手で短剣を逆手に持って
突入とか、SF時代モノかってのってぐらい変てこで萎え萎え。

元寇の絵とか出回ってるんだからもう少し時代考証しっかりしても
よかったんじゃないの?大体マスクなんて全く意味不明だし。


止めが最後のメタルっぽいED曲。あ~やっぱりおかしいわこれと。


つうかチンギスハーンの絵なんて朝青龍そっくりなんだから朝青龍
で作ればよかったのに(笑)あれなら説得力あるでしょ。

まだ反町テムジンの方がカリスマに説得力がありましたね。

嫌味であれは義経だからなんてのも目にしました(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆ビッグ 1988 | ムービースタリオン | ★★★★☆ブルー・ストリーク 1999>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |