FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★★★よみがえる第二次世界大戦 2009
2018-09-09 Sun 22:00
収録時間:49分
レンタル開始日:2015-04-24

Story
第2次世界大戦の貴重な記録映像を、デジタル技術を駆使してカラー化した戦争ドキュメンタリー第1巻。ヒトラーの台頭に始まり、ポーランドへの侵攻、ドイツ人によるユダヤ人迫害など、初期のヨーロッパ戦線について紹介する。第1回を収録。 (詳細はこちら

第二次世界大戦の映像に色を付け再構築して解説してくれる作品。


色がつくだけでやっぱり生々しさが全然違いますね。

ヒットラーも本当に生きてるみたいに。

時系列に並べて解説してくれるので非常に分かりやすいです。

正直、知らなかったり忘れてたことが多くて恥ずかしくなる位。


印象に残るのはレニングラードで本当にライフルスナイパーが遠く
を歩いてる敵兵を狩りのように射殺していくところですね。


あとやはりユダヤ人虐殺かな。
改めて白い肌の死体の山を見ると愕然としますね。

特に収容所の所長の妻が刺青とか人体をコレクションしてた話。

そこで首が縦に綺麗に真っ二つに切られ四角いガラスのケースに
入れられて部屋の飾りにされてるのは眩暈すら覚えるほどおぞまし
かったです。


あと忘れがち、陰に隠れがちだったけどアメリカの日系人市民の
強制収容所もかなり環境が劣悪で悲惨だったようですね。

そこで無理やり忠誠を誓わせて前線で通訳などに強要していたと。


それこそほとんど戦禍の無いアメリカ本土内でもこんな凄惨な話が

あったとなるとまあどこの強制収用がひどいと考えるのもあまり
意味が無いのかなとも。


終わって思ったのは結局鍵は核爆弾だったなと。

当初開発に圧倒的に有利だったのはドイツだったけどあまり興味を
示さなかったんですよね。

同じくアメリカが日本をかなり警戒していたらしく日本も先に開発
してもおかしくなかった。けど日本もあまり興味を示さなかった。


アメリカも当初興味を示さなかったが迫害を受けたユダヤ人科学者
の必死に呼びかけで開発成功へ。

もし先にドイツや日本が開発し実戦投入していたならば。

そんな漫画ありましたね(^^; 大和作らず核爆弾作ってたら…。


しかし前もこういう戦争解説シリーズに挑戦したけど入ってこなく
て断念したけどこれは本当に良かった。

並みの戦争映画が束になっても叶わない衝撃があります。

なにせ現実の映像ですから。


PS 東京大空襲も取り上げて欲しかったですね。あれは逃げ道を
塞ぎ追い詰めるように一夜で10万人も焼き殺した相当残虐なもの
だったのですから。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆真少林寺 1994 | ムービースタリオン | ★★★★★推手 1991>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |