FC2ブログ
映画やドラマの感想です
★★★★★アバター 2009
2018-09-21 Fri 22:00
監督:ジェームズ・キャメロン
出演者:サム・ワーシントン、 ゾーイ・サルダナ、 シガーニー・ウィーバー、 スティーヴン・ラング、 ミシェル・ロドリゲス
収録時間:162分
レンタル開始日:2010-04-23

Story
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作。地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された、“アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員・ジェイクの冒険と成長を描く。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

うーん、圧倒的3Dの出来の良さに★五つあげざるを得ないですね。

激しいカメラワークと圧倒的情報量が情報まで来たのかと。

ちょっとここまでの技術力とそれを支える金を考えるとそれが可能
なハリウッドの独断場になりつつあるかなと。

対抗できるとすれば中国の資金力かな(^^;


話としてはアルマゲドンのようなハリウッドお得意の負け組み人間

がひょんなことでヒーローになって活躍というエンタメ定番話で
世界観はFFを手本にナウシカとラピュタをガッチャンコした感じ
かな。

つかパクリって声が出てもおかしくないような。

ナウシカからは
・人間はマスクなしで息が出来ない世界。
・うじゃうじゃ動く触手で生物や動物とコミュニケーションを
 取ったり、ヒーリングしてもらう。
・傲慢に自然を破壊する人間への報いで巨大な甲羅の硬い虫の大群
 が暴走。
・動物をてなづけて乗る。
・凶暴な巨大生物と意思疎通できることで一目置かれる

ラピュタからは
・中に浮く貴重な鉱物を傲慢な人間が求め他民族の聖地へ踏み込む
・宙に浮く巨大な岩、山があり巨大な木がシンボルに。
・巨大な木の下は不思議な力があり光る。
・巨大な飛行戦艦に巨大な飛行体が襲い掛かり壊滅する。
・兵士がゴミのようにたくさん落ちていく。

あと磁気の影響で白兵戦はガンダム?
巨大飛行艇の格納庫のシーンでふとZガンダムでそっくりの光景が

あったような(・、・)

あとシャトルタイプの巨大飛行艇がエースコンバットに出てきた
シャトルに似てたな。飛んでる雰囲気というか。

巨大飛行艇の砲台が人間むき出しだったのはちょっと笑ったな。

序盤、窓で矢なんてびくともしないって描写があったのに、後半
はバリバリ突き破っちゃうし(^^;

あんな危険な白兵戦しないでどんどん空爆すればいいじゃんて(^^;


話的にはジェイクが彼らの尊敬を受けるきっかけが簡単すぎて拍子
抜けでしたね。そんな簡単なことでいいならとっくに誰かやってる
だろって感じが。

で戦うぞ!ってなるとこがいかにもアメリカ思考で結局どっちも
変わらなくないかなと思ったりして。

あの鉱物が必要性が人類の死活問題だったらどうよと。

それこそ次は核爆弾とかで報復されるのが目に見えるような
エンディングもなあ。

もうここを攻めてはいけないと思わせるような動機付けが欲しかっ
たですね。


3Dですが、昔の3Dみたいにぶつかってくるような感じではなく
てスクリーンの奥に広がる感じですね。

チカチカするからかしばらく目が痛くてたまりませんでした。

あとすごく暗くて鮮やかな色がだいぶ弱まりますね。

ジャングルや空中を飛ぶシーンは最高だけど、それ以外のシーンは
外して見てもいいかなって感じでした。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆劇場版 ひぐらしのなく頃に 2007 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆容疑者Xの献身 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |