映画やドラマの感想です
★★★★☆道 1954
2010-03-11 Thu 22:00
道 [DVD]道 [DVD]
(2002/04/25)
ジュリエッタ・マシーナアンソニー・クイン

商品詳細を見る

※ネタバレ注意

フェデリコ・フェリーニ監督の最高傑作と評されるこの作品。

正直、見終わった印象としては★三つ程度。
けど、なにか心に残るものが感じられる映画でした。
もちろん扱っている話は非常に重い話しではあるんですが。

多分、それはこの作品の設定・構成がもう使い込まれてしまって
いるからだと思います。 おそらくこの作品も随分と真似されたの
でしょう。

性格難の人間が無垢な子供や障害者に触れ、癒されていくという
話しはもう数え切れないほどあるわけで。

そしてこの作品とほぼ同じようなエンディングもたくさんあると
思う。その既視感によって、満点にならず。


あと白痴ということでしたが、なんかただの世間知らずに見えて、
どこが白痴なんだろうと思ってしまったのも痛いかな(・、・)

素晴らしいところはジェルソミーナの無垢っぷりですね。
途中で、「美人でもない」といったセリフがあったときに、えっ?
と思ってしまったほど。

目がくりんとして、子供にも慕われ、大人にも大人気だった彼女は
魅力満点でした。

そして白痴というよりはあの事件で白痴になってしまった感があり
ました。


あと、ザンパノの悲しい人物像が巧いですねえ。
派手な芸人がいるなかで、ただ、裸を晒し、体を酷使し稼ぐ様は、
ものすごく下層な労働者を思わせるには十分。

修道院などもあり明らかに宗教を意識したのは確かでしょうが個人
的には、背中に羽のある綱渡り芸人は大天使。

でジェルソミーナの無垢さを知り、天使に迎えいれるべく
ジェルソミーナを説いていたのかと。

が愚かな人間そのもののザンパノから離れることが出来ず、その
無垢さゆえに精神も生命も失ってしまう。

大名作に駄目だしするのも恐れ多いですが、個人的には最後は冗長
だと思う。

尺を縮めたり、別の撮り方のものを入れた方が良かった。
少し直球過ぎでもあったと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆LOFT 2005 | ムービースタリオン | ★★★★★ルート225 2005>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |