映画やドラマの感想です
★★★☆☆スクール・オブ・ロック 2003
2011-07-03 Sun 22:00
監督:リチャード・リンクレイター
出演者:ジャック・ブラック、 ジョーン・キューザック、 サラ・シルヴァーマン、 ミランダ・コスグローブ、 マイク・ホワイト
収録時間:109分
レンタル開始日:2004-09-17

Story
本国アメリカの人気コメディアン、ジャック・ブラック主演による痛快ロックコメディ。バンドの成功を夢見る30歳過ぎの男・デューイ。夢を捨て切れない彼は、ひょんなことから小学校の教員となり生徒と共にバンドを結成することを思いつくのだが…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

基本に忠実で正しい映画だと思います。

ロックに嫌悪感を抱いていない人であれば、さほどロックが好き
じゃない人にでも、安心してお薦めできる作品。


主演のジャック・ブラックは人気コメディアンだそうで、確かに
ノリがよく寒くなりがちな展開をノリで押し切ることが出来ている
と思います。

と不満もなくこれなら終盤ドカンとカタルシスが得られて大泣きの
可能性大と期待していたんですが…。


どうせ破天荒な映画なんだから、ぶっちゃけ優勝で良かったような
…(^^;

優勝じゃなくても優勝に順ずるなにか。 個人的にはあの曲ももう
少しノリのいい曲が良かったです。

なので★三つまで。


おまけ映像でレッド・ツェッペリンに曲をお願いする時に使った映
像があって面白かったです。 「ロックの神様!」って(笑)


個人的にも「天国への階段」はギターを始めて最初に覚えた曲で
、これを弾くとギターの実力を見せ付けられるくらいの曲だったの
で、とても思い入れがあります。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★きみにしか聞こえない 2007 | ムービースタリオン | ★☆☆☆☆恋する日曜日 私。恋した 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |