映画やドラマの感想です
★★★☆☆白痴 1951
2011-08-22 Mon 22:00
監督:黒澤明
出演者:原節子、 森雅之、 三船敏郎、 久我美子
収録時間:166分
レンタル開始日:2004-04-24

Story
巨匠・黒澤明監督が純粋な心を持つ青年の愛と狂気を描いた人間ドラマ。戦争のショックで精神を病み、白痴となり惨めな姿で復員した亀田欽司は、赤間という男と出会う。彼と共に政治家の妾・那須妙子の写真を見た亀田は彼女の美しさに心を奪われてしまう。 (詳細はこちら

黒澤監督がドストエフスキーの名作を映画化したもの。

完成当初4時間25分が大幅にカットされ166分になってしまった
とか。


一度目は中々入ってこなくて二回見ました。

白黒だと人の識別も難しいので中々入ってこないんですよね(^^;


北海道が舞台なのに原作のロシアの雪原のような雰囲気。

窓ガラスや建物、内装がどこか異国風だし、窓の外の吹雪と共に地
吹雪の音が流れ、なかなか実写邦画ではお目にかかれない雰囲気
なのが面白かったです。


原節子、三船敏郎、久我美子はすごい存在感でしたが、
久我美子に関しては舞台風のくどい演技ゆえかなという気も。

まあ全体的にも舞台風のくどい演技でした。


原節子の完璧さは、さすがに今こんな存在感を持つ人はいないなあ
と。

顔の完璧さは今だと香椎が近いけど、香椎はも少し眠い感じです
もんね。


話は確かにインパクトがあるけれど、亀田はちょっと胡散臭くて
苦手です。


ただの女好きじゃんって思うところも(笑)

どこかで見た目ですって、死刑された人の目だなんてすごいナンパ
だななんて(笑)

二人に本能に正直とばかりに求婚してるし(^^;

最後の三人の終わり方もあまりに唐突で軽く ポカ━(゚Д゚)━ン
ですし。

綾子のセリフのオチもそんな浅い落とし方でいいのかなと。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆7月24日通りのクリスマス 2006 | ムービースタリオン | ☆☆☆☆☆カナリア 2004>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |