映画やドラマの感想です
★★★★☆天然コケッコー 2007
2011-08-30 Tue 22:00
監督:山下敦弘
出演者:夏帆、 岡田将生、 夏川結衣、 佐藤浩市
収録時間:121分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
ど田舎で暮らす少女の日常をリアルに描いた、くらもちふさこの同名コミックを、『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が映画化。全校生徒6人の田舎の中学に東京から転校してきた男子生徒と少女の淡い恋物語。注目若手女優・夏帆主演作。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

全校(小中合わせて)たった数人しかいないような田舎での少女の
生活の一部を少しずつ切り出して描き出す。

とくに起承転結という物語でもないんですよね。


とにかくノスタルジーを煽って、点だからその"間"を、見ている
人はそれぞれのイメージで膨らませることができる。

都会に住んでいて、こんな場所に何の縁も無い人も、不思議と
ノスタルジーを感じてしまうのはお約束。


で点だから、話がしっかりとしてないから、拒絶反応も起こしえ
ない。

それぞれのイメージで補完してくださいって作品ですからね。


よく耳にする方言でもないので、違和感が無いのかはまず分からず
、そのおかげで棒ゼリフにも聞こえませんしね。

(といいつつ、なにかアクセントが安定しないなと感じた個所も
あり)


「待ちんちゃい」とか可愛すぎですよね(笑)


また、舞台が離島や、北海道、沖縄のように極端じゃないのも多く
の人のノスタルジーを誘いやすいんでしょう。

そういった狙いがはっきり分かる作品でしたが、ねらい通り素材は
素晴らしく空気感が絶妙で、全く嫌味が無く、まるで自分の記憶と
すり替えたくなるほど心地いいものです。


エヴァの心の叫びのザッピング。

秒速5センチメートルの心象風景のザッピング。

これにアプローチは近いと思います。


こういう作りだと原作ファンからも不満も出にくいでしょう。


夏帆は本当にみずみずしくて良かったと思います。

清潔感が素晴らしい。

まさにこの役にぴったりだと思いました。

少し気になったのはちょっと意味が分からないというか解釈に困る
シーンがありました。

シゲちゃんは泣いてたのか?すいかジュースのあ?は何? 他


あのそよがべたっとうつ伏せに倒れるしぐさは好きですね。

旅行で宿泊先についたらまずああやって畳の匂いで癒されるみたい
な(^^(笑)


PS 都庁裏の新宿中央公園は騒音がすごいっすよ~(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆ナイト・ミュージアム 2006 | ムービースタリオン | ★★★☆☆西遊記 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |